スムージー専門店「FICO & POMUM JUICE」にて、「カクテルスムージーフェア」第1弾! パクチーもりもり!!夏のモヒートスムージーが登場! 7月1日(日)~8月31日(金)までの期間限定商品

スムージー専門店「FICO & POMUM JUICE」(フィコ&ポムム ジュース、以下フィコ&ポムム)が、この夏から秋にかけて期間限定販売する「カクテルスムージーシリーズ」。ブレンドする材料にアルコールを使ったお酒のスムージーですが、アルコール入りかアルコールなしかを選ぶことができます。

”ヘルシーファストフード”をコンセプトとするスムージー専門店「FICO & POMUM JUICE」(フィコ&ポムム ジュース、以下フィコ&ポムム)が、この夏から秋にかけて期間限定販売するのは「カクテルスムージーシリーズ」。ブレンドする材料にアルコールを使ったお酒のスムージーですが、アルコール入りかアルコールなしかを選ぶことができます。

 


第1弾は、夏にぴったり清涼感抜群の「パクチーモヒートスムージー」
モヒートと言えばすっきりとした清涼感が特徴の、ラムを使った人気のカクテル。今回の限定商品では、モヒートをモチーフとした夏らしいカクテルスムージーに、栄養価の高いスパイスとしても使われる「パクチー」をプラスしたユニークなレシピを開発。「パクチー(=フレッシュコリアンダー)」を使ったスムージーは、スムージーの本場アメリカ西海岸でもコアな専門店を中心に親しまれていましたが、フィコ&ポムムではそうした本格志向の本場の味を精巧に再現。国内でも急増するパクチストの期待に応えます。
盛り付けにはパイナップルとライム、そしてパクチーがもりもりのトッピング。さらに追加オプションとして「追いパクチー」のトッピングもご用意しているのでパクチー好きは見逃せないこの夏の限定商品です。

 

 

パクチーを乗せて・モヒートスムージー【7月1日〜8月31日まで】
フィコ&ポムムの期間限定「カクテルスムージー」第1弾は、「モヒート」をモデルとしたスキッとした爽快感のスムージー。かつては海賊が生み出したとされるカクテルに、フィコ&ポムムが夏らしいアレンジを提案。日本ではなかなか味わえないユニークなレシピと、パクチーとミントがフレッシュに香るトッピング。急増するパクチストも納得の仕上がりです。


■パクチーモヒートスムージー
■ライム、パクチー、スペアミント、パイナップル、パインジュース、アガベシロップ、(アルコール入り:ホワイトラム)

青山店
アルコール入り(ALC 3%)  ¥ 950(税込)
アルコールなし        ¥ 842(税込)
(OPTION)パクチー追加   ¥  130(税込)

丸ビル店
アルコール入り(ALC 3%)  ¥ 880(税込)
アルコールなし        ¥ 780(税込)
(OPTION)パクチー追加   ¥  120(税込)

 モヒートの語源はスペイン語。「カクテルスムージーフェア」第2弾は9月発売予定。第2弾もスペイン由来のカクテルとなる予定。

 

 

FICO & POMUM JUICE とは…
フィコ&ポムムは”ヘルシーファストフード” をコンセプトに、果物・野菜・その他健康食材をテーマとした本格スムージーと自家製サンドイッチを提供する専門店(カフェ/スタンド)です。
それは、都会の中にあって忙しい日々の生活の中で体が求めるものをフレッシュに満たし、自然からの恵みを手軽に受け取れる場所。
健康志向が幅広い世代へ定着した昨今、人々のライフスタイルに密着した新たな食文化を、皆様の毎日に提案しています。

 


【  FICO & POMUM JUICE(フィコ&ポムム ジュース) 青山店 店舗概要 】
■住所: 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 1F
■営業時間: 8:00~21:00 (L.O. 20:45)
■定休日: なし(年末年始休業、全館休業日あり)
■TEL: 03-6805-0480
■店舗情報ページ: http://www.omotesando-info.com/shop/gourmet/shop/ficoandpomum-aoyama.html

【 FICO & POMUM JUICE 関連リンク】
ホームページ http://ficoandpomum.com/
Facebook https://www.facebook.com/ficoandpomum
Twitter https://twitter.com/FICOandPOMUM

 

 

—————————————————————————————————
表参道&青山インフォメーションではバナー広告を募集しております
本サイト内や当ブログにバナー広告を掲載してみませんか

→ → バナー広告についてはこちら
————————————————————————————————–




2018-06-29 | Posted in GourmetNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment