国産米粉を使用したドーナツを目の前で焼き上げて提供するグルテンフリーの焼きドーナツ店「macanon(マカノン)」が表参道にオープン! 東京焼きドーナツ「焼きたてプレーン」

dsc_0582-macanon-instagram

11月15日(火)、国産米粉を使用したドーナツを目の前で焼き上げて提供する、焼きたてドーナツ店「macanon(マカノン)」が表参道にオープン。
オープン情報を入手し、早速行ってきました。

 

 

まずはお店の場所をご説明しておきます。
マカノンの場所は、表参道駅と明治神宮前駅の中間あたりということで、表参道駅からと明治神宮前駅からの道順をご説明させて頂きます。

 

DSC_0121-apple-a2

まずは表参道駅から来店される場合の道順をご説明します。
表参道駅からの最寄出口はA2出口です。

A2出口を出て、「アップル表参道」を右手に見ながらちょっと前方(表参道ヒルズ方面)に進むと、「原二本通り」の入口がありますので、原二本通りへと入っていきます。

 

DSC_0122-a2

原二本通りへ入り、そのまま100mほどまっすぐ進むと、T字路になっていますので、このT字路を左折します。
左手には「フライングタイガーコペンハーゲン 表参道ストア」があります。

 

DSC_0123-a2

左折するとこのような感じの風景になりますので、フライングタイガーコペンハーゲンや「アフタヌーンティー・ティースタンド 表参道」を左手に見ながら、この道を真っすぐ、300mほど先の突き当たりまで進んでいきます。

 

dsc_0315

アフタヌーンティー・ティースタンドの前から、途中3つの十字路を通過しつつ、ひたすら真っすぐ300mほど進むと、ご覧のように白いビルがある突き当たりがありますので、この突き当たりで右折します。

 

dsc_0316

突き当たりで右折します。
右折する側の角には「野菜がおいしいカフェ LONGING HOUSE(ロンギングハウス) 神宮前・原宿店」がありますので、こちらも目印の一つとして覚えておくとよいでしょう。

 

dsc_0318

右折するとこのような細い道になっています。
右手にロンギングハウスを見ながら、この道を進んでいきます。
マカノンへは、ここからあと70mほど進めば到着します。

 

dsc_0319

dsc_0598

dsc_0604

ロンギングハウスの前から約70m進むと、前方にT字路が、右手には自動販売機や茶色いマンションが見えます。
そして、茶色いマンションの向かいがマカノンです。
住宅街・裏路地に位置してはいますが、アフタヌーンティー・ティースタンドの前からでいうと、一度突き当たりを右折するだけのシンプルな道順ですので、迷うことなくたどり着けます。

 

そして、次に明治神宮前駅からの道順をご説明します。

dsc_7931-meijijingumae-ev

明治神宮前駅から来店される場合、最寄出口はエレベーター口です。
エレベーター口を出ると、そこは東急プラザ表参道原宿「TOMMY HILFIGER(トミー・ヒルフィガー)」の前。
トミー・ヒルフィガーを左手に見ながら、表参道けやき並木を、表参道ヒルズや表参道駅の方面へと進んでいきます。

 

dsc_0551

途中、ローソンや交番の前を通過し、エレベーター口から150mほど進むと、横断歩道の先に表参道ヒルズが見えます。
この表参道ヒルズの手前で左折します。

 

dsc_0554

表参道ヒルズの手前で左折すると、このような道に入りますので、「ラルフローレン」を左手に見ながら少し直進します。

 

dsc_0557

表参道ヒルズの手前で左折し、70mほど進むと、「マリメッコ」「ソストレーネ グレーネ」「オニツカタイガー」などがあるT字路がありますので、このT字路を右折します。

 

dsc_0560

T字路を右折すると、このような細い道に入ります。
オニツカタイガーを左手に見ながら、この道を少し直進します。

 

dsc_0561

オニツカタイガーの前から20mほど進むと、左折できるT字路がありますので、ここで左折します。

 

dsc_0563

T字路を左折するとご覧のように上り坂になっていますので、この坂を上りつつ進んでいきます。
ちなみに、左側の角地には「hair&make jir(ジル)」という美容室があります。

 

dsc_0318

T字路を左折して坂を上りつつ50mほど進むと、表参道駅からのルートで紹介したロンギングハウスがあります。
マカノンへは、ここからあと70mほど進むと到着します。

 

dsc_0604

dsc_0601

マカノンに到着です。

●表参道駅A2出口からのルートだと距離にして約500m
●明治神宮前駅エレベーター口からのルートだと距離にして約380m

 というように、どちらの駅からでもそれほど変わらない距離・時間でたどり着けますので、ご都合の良い駅からご来店下さい。

 

それでは、店内へ。

dsc_0619

dsc_0610-2

dsc_0654

dsc_0657

dsc_0622

dsc_0643

dsc_0632

dsc_0625

dsc_0629

コンパクトな店内には焼きたてドーナツのとても美味しそうな匂いが漂っており、まずは嗅覚で満たされてきます・・・。

“幸せな気持ちになれるお菓子をたくさん作っていきたい” という想いを込めて誕生した『東京焼きドーナツ』。
生地は、熊本県産米粉を使用したグルテンフリータイプ。米粉にすることで、ふわふわ、もちもちの食感に。また、こだわりの卵を採用し、深みのある上質な甘さを実現しています。
焼きドーナツのパサパサなイメージをくつがえす、幸せ気分に浸れる出来たて焼きドーナツは、味は現在プレーン1種類(180円 税込)のみ。2017年より種類を追加する予定とのことです。

現在は味はプレーン1種類のみですが、

●すぐに食べたい、個別包装でOKなど場合は
東京焼きドーナツ 焼きたてプレーン 1個 180円 / 袋入り1個190円

●お土産、贈り物に最適な
  「お土産用 東京焼きドーナツ プレーン (6個入り 1,140円~)

というように、用途に応じて、好みの形で購入することができます。

なお、店内にイートイン用の席はありませんが、混雑していなければ店内ですぐに焼きたてを食べることもできます。
「コーヒー 80円」も用意されているので、ドーナツのお供にコーヒーもほしい方はぜひ。

 

 

dsc_0646

ちなみに、お土産用は以下のように、個数やボックスの種類を選ぶことができます。
6個入り、12個入りもボックスに入っていますが、“ギフトボックス入り”の方はボックス素材のグレードがUPしますので、よりお土産・贈り物に最適と言えるでしょう。

●6個入り 1,140円
●12個入り 2,280円
●ギフトボックス入り 10個入り 2,200円
●ギフトボックス入り 20個入り 4,200円

 

 

dsc_0575

dsc_0582-3

こちらが『東京焼きドーナツ 焼きたてプレーン 1個 180円』。
袋に入れてあるものをテイクアウトするのではなく、せっかくなので焼きたてをオーダーして店内で食べました。

あえて量産せず、両面焼きで一つずつ丁寧に焼き上げたホッカホカのドーナツは、焼きたてならではのふんわり感やホワ~っと広がる風味がたまりません。
家や職場に持ち帰ってしばらくしてから食べたい場合は袋入りを選びますが、すぐに食べますと伝えると焼きたてを出して下さいます。
受け取った瞬間はホッカホカというより“アツアツ”といっても差し支えないほどの状態でドーナツが出てくるというのは感動しますね。
その“あたたかさ” “ふんわり感” “卵の濃厚な風味” “程良い甘さ” といった要素が詰まった、幸せな気分になれる美味なドーナツでした。
しばらく時間が経った状態でも食べ、それでももちろん美味しかったですが、できることなら是非焼きたてを味わって頂きたい・・・、と思いました。

 

 

dsc_0596

表参道・神宮前エリアにお越しの際は、『東京焼きドーナツ』をお求めに、ぜひ「macanon」に立ち寄ってみて下さい。

 

【 店舗概要 】
店名 : macanon (マカノン)
住所 : 東京都渋谷区神宮前4-24-5 
TEL : 03-6721-0547
営業時間 : 11:00~19:00

【macanon 関連リンク】
ホームページ http://macanon.com/
Twitter https://twitter.com/BMO0GfHKwvbFxWE
Instagram https://www.instagram.com/p/BNGE6WfDU0q/

 

 

 

 

—————————————————————————————————
表参道&青山インフォメーションではバナー広告を募集しております
本サイト内や当Webマガジンにバナー広告を掲載してみませんか

→ → バナー広告についてはこちら
————————————————————————————————–

 

 

 

 




2016-11-22 | Posted in Gourmet, New OpenNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment