「SALON DE THE LUVOND(サロン・ド・テ・ラヴォンド)」でランチ / バニラフレンチトースト・アボカドサンドウィッチetc


高い人気を誇りながらも2014年7月より休業していた表参道のティーサロン「SALON DE THE  LUVOND(サロン・ド・テ・ラヴォンド)」が表参道に復活した事は先日ブログにてご紹介させて頂きました。
先日はソフトオープン2日目で内装もメニューも最終仕上げ前でしたが、6月下旬の内装工事等の準備を経て、内装もメニューもほぼ揃ったという情報を入手したので早速行ってきました。

 

まずはお店の場所をご説明させて頂きます。

DSC_0121-apple-a2
表参道駅からの最寄出口はA2出口です。
A2出口を出て、「アップル表参道」を右手に見ながらちょっと前方(表参道ヒルズ方面)に進むと、「原二本通り」の入口がありますので、原二本通りへと入っていきます。

 


原二本通りへ入り、そのまま100mほどまっすぐ進むと、T字路になっていますので、このT字路を左折します。
左手には「フライングタイガーコペンハーゲン 表参道ストア」があります。

 


左折するとこのような感じの風景になりますので、フライングタイガーコペンハーゲンや「アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル表参道」を左手に見ながらこの道を30mほど直進します。

 

DSC_0124-a2
T字路を左折後、30mほど進んだらすぐに右折します。
また、左上に看板が出ていますが、ここを右折して進むと「まい泉」などがあります。

 

DSC_0125-a2
右折するとこのような風景になりますので、この道を80mほど直進します。
原二本通りという名称とは別に “まい泉通り” とも呼ばれるこの通りには、まい泉以外にも、「パンとエスプレッソと」「幸せのパンケーキ」など多くの人気飲食店があります。

 


右折後、80mほど直進すると、左手にはファミリーマートが、右手にご覧のビルがあります。
このビルの1Fにはメガネショップ 「Kamuro」が入っており、2Fが「サロン・ド・テ・ラヴォンド」となっています。
表参道駅A2出口から徒歩約2分という好立地です。

 


ビル前に置いてあるポスターには「やっと 戻ってきました。」の文字が・・・。
休業に入ってから4年間、ラヴォンドが表参道に戻ってきてくれました。感慨深いです・・・。

 


こちらの階段で2Fへと上がります。

 


2Fへと上がると、SALON DE THE LUVONDのサインとともに扉がありますので、こちらから店内へと入っていきます。

 


















店内は洗練された和モダンな空間で、都会的なスタイリッシュさを感じさせつつも、お客様がゆったりとくつろげるという絶妙なバランスの空間になっています。
復活にあたり内装はリニューアルされましたが、おなじみのカウンター席も健在です。

 

メニューは「紅茶」「スイーツ」「サンドウィッチ」「ハッシュドビーフ」などラヴォンドファンにはおなじみのメニューをベースに、中国茶、台湾茶・日本茶などお茶のラインナップが増えるなど、パワーアップして帰ってきました。
そして、今回は昼時に来店したのでランチセットをオーダーする事にしました。

 


今回は【サンドウィッチ+デザート+ドリンク 2,500円~】のランチセットをオーダー。
まずはアボカドサンドウィッチとダージリンティーを。

※なお、「2,500円~」というのは「お茶の種類によって価格が異なる」という意味です。

 



サンドウィッチは
●スモークベーコンとクリームチーズのサンドウィッチ
●オムレツサンドウィッチ
●アボカドサンドウィッチ
があり、私は以前「スモークベーコン~」「オムレツ~」は食べたことがあったので今回はアボカドサンドウィッチをチョイスしてみました。

ラヴォンドらしい良質なアボカドがぎっしりと詰まったアボカドサンドウィッチは、クリーミーで、なめらかで、さわやかで、とろけるような食感がたまらない美味なサンドウィッチでした。

 



ちなみに、参考までに、4年前に食べた「スモークベーコンとクリームチーズのサンドウィッチ」「オムレツサンドウィッチ」の画像を掲載しておきます。
3種類とも美味なのでお好みでお選びください!

 



今回堪能した紅茶は「ダージリン 春摘み サマビオン茶園 スプリングブロッサム」。
渋みが少なく、その爽やかさや口当たりの優しい感じが好印象。

 

サンドウィッチと紅茶を堪能した後は、私が今回最も楽しみにしていたデザートが登場します。






デザートは「バニラフレンチトースト」をチョイス。
フレンチトーストのメニュー名に “バニラ” と付いているように、マダガスカル産の高品質なバニラビーンズをふんだんに(贅沢に)使用しているのが最大の特徴で、それによる風味・味がたまりません。
シロップはメープルシロップではなく、自家製のシロップで、こちらがまた食材にこだわっているラヴォンドらしく、オーガニック食材が持つ優しい感じと、その中でもしっかりと甘さも兼ね備えている美味なシロップです。
シロップをかけて食べるもよし、ホイップクリームを付けて食べるもよし、少し溶けてきたバニラアイスと絡めて食べるもよし。
4年という年月を経て再会できたバニラフレンチトーストはやはり最高でした。

 

デザートまで完食した後もついつい長居してしまい、色々とドリンクメニューも堪能してきました。


こちらはスパイスや甘さなどのバランスが抜群かつ濃厚で美味な「アイスチャイ」。
ホットのチャイは香りや風味が出しやすいですが、アイスでも香りや風味が損なわれていません。

 


こちらはピーチのフレーバーティーを使用した「ティーソーダ(タピオカ入り)」。
ピーチの香りとまろやかな甘み、ソーダの爽快さは相性抜群ですね。
以前通っていた時も何度もオーダーしていた、暑い日にオススメのドリンクです。 

 


本日の締めは「ダージリン 春摘み タルボ茶園 ムーンライト」。
満月の日の早朝(夜明け前)に月明りの下で摘み取られた稀少な紅茶で、飲んでみると、上品で花のような香り・風味が印象的な、独特な味わいを感じました。
個人的には、食事と一緒にというよりも今回のように食後に飲みたいと思える、癒される感じの紅茶でした。

 

 


紅茶ファンの方も、スイーツを堪能されたい方も、表参道にお越しの際には是非 「SALON DE THE LUVOND(サロン・ド・テ・ラヴォンド)」をご利用されてみて下さい。


【 店舗概要 】

店名 : SALON DE THE LUVOND(サロン・ド・テ・ラヴォンド)
住所 : 東京都渋谷区神宮前4-4-11 根津プレイス表参道 2F
営業時間 : 11:00~19:00 ※19時以降の営業についてはご確認ください
定休日 : 不定休
TEL: 03-6876-1784
ホームページ: http://luvond.net/
Facebook: https://www.facebook.com/SALON-De-THE-Luvond
Instagram: https://www.instagram.com/salondetheluvond/

 

 

 

—————————————————————————————————
表参道&青山インフォメーションではバナー広告を募集しております
本サイト内や当ブログにバナー広告を掲載してみませんか

→ → バナー広告についてはこちら
————————————————————————————————–

2018-07-05 | Posted in Gourmet, New OpenNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment